気になる情報(2) 〜〜〜愛とは何か〜〜〜

 「愛は辛抱強く、また親切です。愛はねたまず、自慢せず、思い上がらず、みだりな振る舞いをせず、自分の利を求めず、刺激されてもいら立ちません。傷つけられてもそれを根に持たず、不義を歓ばないで、真実なことと共に歓びます。すべての事に耐え、すべての事を信じ、すべての事を希望し、すべての事を忍耐します。愛は決して絶えません」(コリント?13:4〜8)

 聖書は、愛がどんな考え方や行動に表われるかを述べています。例えば、愛は「辛抱強く、また親切です」。愛は「真実なことと共に歓び」、「すべての事に耐え、すべての事を信じ、すべての事を希望し、すべての事を忍耐します」。愛があれば、他の人に深い愛情を抱き、誠実な関心を払い、忠節を示します。逆に愛がないと、誇りを抱き、ねたみ、みだりな振る舞いをし、自己中心的な考え方をし、すぐに腹を立て、人を許そうとしません。そのような冷たい態度を避け、他の人への真の愛、「自分の利を求めない」愛を培う努力を払いましょう。